観測方法

生物季節

生育開始観測プロトコル
時間: 野外での必要な時間;観測場所に行くまでの時間を除いて20分 レベル: 全レベル
頻度: もし可能なら、生育開始が予想される2週間前に始め、少なくとも1週間に2回行う。 必要条件: 特になし
コンセプト: 生育開始は植物種によって異なる;生育開始は場所によって異なる;生育開始は気候に関係している;生育開始はその生長期間の光合成の始まりとなる スキル: 優占植物種を推定すること;植物種を同定(応用レベル)すること;葉の生長を観察すること;葉の計測をすること;葉の計測データを記録すること;百分率を計算すること
材料と道具: mmが計れる物差;荷札テープ(各生徒1);鉛筆かペン;生育開始観測データシート;生育開始観測野外ガイド/樹木・潅木生育開始観測野外ガイド;二分検索表または他の地方種ガイド;コンパス;カメラ;計算機(必要なら)
目的: 植物の生育開始を観察し、植物の生育期の始まりに関する人工衛星による推定を確認するために、科学者によって用いられるデータを報告すること。
概要: 生徒たちは選定した樹木、潅木、草本植物の芽吹きと葉の生長を継続して観測する。選定した種はその地域において在来で、落葉性、優占植物であることが望ましい。
生育停止観測プロトコル
時間: 観測場所に行くまでの時間を除いて30分 レベル: 全レベル
頻度: 生長停止が予想される2週間前に始め、少なくとも1週間に2回、植物の葉色の変化が終り、葉が落ちるまで続けること。 必要条件: 雲量を概算すること。
コンセプト: 生育停止は植物種によって異なる;生育停止は場所によって異なる;生育停止は気候に関係している;生育停止はその生長期間の終り、光合成の休止となる スキル: 植物生育期の終りの様子を確認すること;季節的な葉の変化を観察すること;データを記録すること;植物種を同定すること(応用レベル);優占する葉の色を推定すること
材料と道具: 荷札テープ(各生徒1);コンパス;カメラ;鉛筆;GLOBE植物カラーガイド;生育停止観測データシート;先細で消えないマーカー
目的: 植物の生育停止を観察し、植物生育期の終りに関する推定を確認するために生育停止データを報告すること。
概要: 生徒たちは選定した樹木、潅木、草本植物の葉色の変化を継続して観察する。
このページのトップへ