観測方法

観測項目

GPS
時間: 15〜60分 レベル: 全レベル
頻度: 各観測サイトにつき1回 必要条件: なし
コンセプト: 緯度・経度の図化 スキル: 読図;GPSの使用;図化への緯度・経度の使用
材料と道具: GPS受信機;方位磁石;巻き尺;GPSプロトコルデータシート;ペンまたは鉛筆
目的: 開けた場所で、学校とGLOBE観測サイト(大気・水質・土壌・土地被覆/生物測定・フェノロジー、の各観測サイト)の、緯度・経度・海抜高度を決定すること。
概要: GPS受信機を使用し、緯度・経度・海抜高度の測定をする。
※ 緯度・経度の測定のみこちらのサイトからも可能(GLOBE at Night 日本語サポート内)。
このページのトップへ