観測方法

大気調査

雲の種類
時間: 5分 レベル: 全レベル
頻度: 毎日 必要条件: なし
コンセプト: 雲の形成;大気の構成;雲の冷却加熱効果 スキル: 雲の種類の確定;データの記録;注意深い観察
材料と道具: 大気データワークシート;グローブ雲チャート;雲の種類観察
目的:大気観測サイト(観測場所)で雲の種類を観察すること。観測方法
概要: 雲の種類は気候学習に役立ち、降水や気温と関係がある。
雲量
時間: 5分 レベル: 全レベル
頻度: 毎日 必要条件: なし
コンセプト: 雲の形成;大気の構成;雲の冷却加熱効果 スキル: 雲量の見積もり;データの記録;注意深い観察
材料と道具: 大気データワークシート
目的: 学校の大気観測サイト(観測場所)で雲量を観察すること。観測方法
概要: 雲の種類は気候学習に役立ち、降水や気温と関係がある。
降水量
時間: 5分 レベル: 全レベル
頻度: 毎日 必要条件: なし
コンセプト: 凝結、降水量測定における風の影響;凹凸レンズの読み方 スキル: 雨量計の使用;データの記録;目盛りの読みとり
材料と道具: 大気データワークシート;雨量計;水準器;ペンまたは鉛筆
目的: 学校の大気観測サイト(観測場所)で降水量を測定すること。観測方法
概要: 気候の学習と地球システムの学習には、正確かつ長期間の降水量を測定する必要がある。
降雪量
時間: 5分 レベル: 全レベル
頻度: 毎日 必要条件: なし
コンセプト: 状態変化;熱容量;雪の密度 スキル: 目盛りの読みとり;データの記録
材料と道具: 積雪板;ミリメートル目盛りの定規1本
目的: 学校の大気観測サイト(観測場所)で固形の降水量を測定すること。
概要: 気候の学習と地球システムの学習には、正確かつ長期間の固形降水量を測定する必要がある。
降水のpH
時間: 測定に5分;較正に5分 レベル: 全レベル
頻度: 2mm以上の降雨のあったとき;十分な新雪が降ったとき 必要条件: なし
コンセプト: 降水のpHに影響する要因 スキル:pH測定器具の使用;データの記録
材料と道具: pH測定器具;雨量計;積雪板;100mlのビーカー
目的: 学校の大気観測サイト(観測場所)で雨と雪のpHを測定すること。
概要: 降水のpHは、その地域に影響を与える。酸性降下物は、植生、建物、彫像などに影響を与え、表層水や土壌のpHを変える。
最高・最低・現在気温
時間: 5分 レベル: 全レベル
頻度: 毎日 必要条件: なし
コンセプト: 熱;温度;対流;伝導;放射 スキル: 温度計の使用;データの記録;目盛りの読みとり
材料と道具: 大気データワークシート;最高最低温度計;百葉箱;最高最低温度計のキャリブレーション用温度計
目的: 学校の大気観測サイト(観測場所)で大気の温度を測定すること。観測方法
概要: 気候の学習と地球システムの学習には、正確かつ長期間の大気の温度を測定する必要がある。

 

このページのトップへ